2013年06月04日

電離層反射で長野県

初夏によくある、電波伝搬の異常現象が最近たびたび起こっています。
専門的には「Es:イースポ」が発生したといいます。
太陽の黒点運動が盛んになると、この電離層がいろんな高さに発生します。
安定して存在するわけではないのですが、これが出来ると、普段反射しない
電波がこの層で反射するので、普段は考えられない電波が聴こえてきたりします。
・・で、FMなんじょうの20Wという、沖縄南部しか届かないはずの電波が、
5月28日12:30〜12:33 長野県塩尻市で受信が確認されました(驚
SINPO/25322はさすがに微妙なデータですが、放送内容が確認できました。

参考までに、海抜高720mで80MHz帯用、10mhの10エレ八木アンテナを使用されております。
ほかにも、Esで聴こえた地域ありましたら、受信報告お待ちいたしております!
どこまでとんでいくかな。
ラベル:阿部行成
posted by FMなんじょう at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。